高い素材 サイクリング ジャージ ビブショーツ 黒 XL 最も

サイクリング ジャージ ビブショーツ 黒 XL

/Michael2451032.html,aticana.edu.ar,サイクリング ジャージ ビブショーツ 黒 XL,900円,スポーツ・レジャー , 自転車 , ウエア 【高い素材】 サイクリング ジャージ ビブショーツ 黒 XL 900円 サイクリング ジャージ ビブショーツ 黒 XL スポーツ・レジャー 自転車 ウエア /Michael2451032.html,aticana.edu.ar,サイクリング ジャージ ビブショーツ 黒 XL,900円,スポーツ・レジャー , 自転車 , ウエア 900円 サイクリング ジャージ ビブショーツ 黒 XL スポーツ・レジャー 自転車 ウエア 【高い素材】 サイクリング ジャージ ビブショーツ 黒 XL

900円

サイクリング ジャージ ビブショーツ 黒 XL

商品の状態新品、未使用
配送料の負担送料込み(出品者負担)
配送の方法ゆうゆうメルカリ便
発送元の地域徳島県
発送までの日数1~2日で発送



サイクリング用ビブショーツです。 未使用で色は黒、サイズはメンズXLになります。 長距離のライドでもお尻が痛くなりません。 サイクルウェアのサイズ···XL(LL) カラー···ブラック

サイクリング ジャージ ビブショーツ 黒 XL

Daily New Arrivals 
  • 果てしない二人

    前作「ねがう夜」から約半年ぶりのリリースとなる、自身43枚目となるシングル!表題曲「果てしない二人」は映画『もっと超越した所へ。』の主題歌。

  • Exception (Soundtrack from the Netflix Anime Series)

    全世界公開! Netflix完全新作アニメ『exception』サウンドトラック! 坂本龍一の荘厳で豊かな叙情性と野心的な音響が全編に響き渡る。

  • Luminous

    声優アーティスト“鬼頭明里”待望の2ndフルアルバムが発売決定!既存曲5曲に合わせて新規楽曲を追加。鬼頭明里らしい軽快なロックチューンから、爽やかなミディアムバラード、大人の魅力を魅せるJAZZまで様々なジャンルの楽曲を楽しめる1枚となっています。

  • LOVE&MOON

    声優、映画『ハケンアニメ!』出演とマルチに活動を続ける高野麻里佳3rdシングルは10月放送開始のTVアニメ『勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う』エンディングテーマ!

  • ヒトリトイロ

    宮本佳林、1stアルバム「ヒトリトイロ」をリリース! 1stシングル「どうして僕らにはやる気がないのか(2021) / 氷点下 / 規格外のロマンス」と2ndシングル「なんてったって I Love You / ハウリング」の収録曲や、配信シングル「未来のフィラメント」、新曲「夜明けまでのララバイ」を含む15曲を収録。

  • FINAL FANTASY XIV: ENDWALKER - EP2

    ミニアルバム『FINAL FANTASY XIV: ENDWALKER - EP2』が、ダウンロードにて配信開始! パッチ6.2「禁断の記憶」、「異界孤城 トロイアコート」や「万魔殿パンデモニウム:煉獄編」など、新たな舞台での冒険を盛り上げた楽曲を収録。

  • 永遠の一瞬

    虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 ニューシングルリリース!! アーティスト名は "ニジガク with You"! あなたと作る新曲プロジェクト。『ラブライブ! 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』TVアニメ2期放送完走を記念して、ファンとニジガクメンバーで一緒に新曲を制作! 新曲制作プロジェクトのコンセプトは、「あなたと一緒に描く未来」! 新曲は、みんなで手を叩いて盛り上がることのできる曲となります。表題曲+「アーティスト名は"ニジガク with You"!あなたと作る新曲プロジェクト楽曲」+カップリング曲+各曲Off Vocal3曲の計6トラック収録。描き下ろしイラストジャケット。

  • 想いのち晴れ/とびらを開けてベルを鳴らそう

    大人気テレビアニメの最新作「ヤマノススメ Next Summit」が2022年10月からOA! そのOPテーマとEDテーマはあおい(CV:井口裕香)、ひなた(CV:阿澄佳奈)が歌唱するキャラクターソング。 OP、EDともにデュエットバージョンだけでなく、歌い分けの異なるバージョンも収録されます。

  • Orbit

    STUTS、2018年にリリースした「Eutopia」以来、4年ぶりとなる3rdアルバム「Orbit」が完成。自身が得意としていたトラック・メイキングに加え、ツアーやフェスを通してビルドアップされたSTUTS Bandのメンバーをはじめ、これまで関係してきた最高の仲間たちとのセッションで作り上げた全18曲。インスト楽曲から、STUTSだからこそ総勢8名参加のマイクリレー曲まで、全楽曲のミックスに至るまでSTUTS自身でやり抜いた、HIP HOPを軸にしながらもあまりにも多彩な音楽。マスタリングはChris Athens、アートワークはこれまでのフルアルバム全てを手掛ける我喜屋位瑳務が手掛けた。常に新しい扉を開き続けることで、また他者との共同作業によって成長してきたSTUTS、2022年時点での集大成的な作品となっている。

  • from JAPAN 3

    インディーズ時代の楽曲をアップデートしたリボーンアルバム! インディーズ時代の楽曲を、今のTempalayのサウンドで再録音。Tempalayの代表曲からライブでも定番となっている楽曲、隠れた名曲までさまざまな表情の楽曲が収録されている。中には大幅にリアレンジした楽曲も収録。 ジャケットアートワークは、メンバーがかねてからリスペクトしてきた楳図かずおの作品の数々をグラフィックアーティスト兼アートディレクターであるYOSHIROTTENがコラージュし、Tempalayらしいサイケデリックな雰囲気をまとったものに仕上がっている。

  • Harvest

    4年ぶり4枚目のフルアルバム 『Harvest』発売決定! 前作アルバム『SOIL』(土)、シングル「SEED」(種)のリリースを経て満を辞しての『Harvest』大収穫、採れたてもぎたてのフルアルバムが堂々完成!!

  • 身体と心と音楽について

    au『三太郎』シリーズのCMソングを担当し、ライブハウスシーンのみならず、注目を集める名古屋発のロックバンド、Half time Oldがフルアルバムをリリース。MBS/TBS系アニメ『惑星のさみだれ』のオープニングテーマ「暁光」を収録。

  • Hateful Failures

    2011年、東京にて結成のSurvive Said The Prophet、通称「サバプロ」。 今作はそんなサバプロの6枚目となるオリジナルフルアルバム。 昨年初頭のメンバー脱退や、コロナウイルスの影響でバンドとしての活動が中々できない中で、バンドが抱えた、逆境、フラストレーション、を跳ね返す爆発力をもった、サバプロの新境地となる1枚。 アルバムタイトルの、“Hateful Failures"は直訳すると、“憎しみの過ち"。 「憎しみ」が「愛」に繋がった瞬間の実体験からイメージされており、“愛"の対となるのは"憎しみ"ではなく、"無"であるという理解から着想を得ており、"嫌悪"を人間性の一部として受け入れることでうみだされた楽曲群が、サバプロたらしめるラウドでヘビーなサウンドで表現されている中、ポップパンクチックな楽曲やミディアムナンバーまで、幅広いジャンルの楽曲が並ぶのもサバプロバンドとしての地力の高さを象徴している。

  • AFJB

    奈良県在住ロックバンドAge Factoryと、Creative Drug StoreのメンバーでありRave Racersを主宰するJUBEEによるオルタナティブ・ユニット"AFJB"による初のフルアルバム。セルフタイトルとなっているそのアルバム名が示す通り、AFJBというプロジェクトをそのまま体現するかのような聞き応えのある一枚となっている。

  • THINK WISELY

    The Wisely Brothers、New EP 「 THINK WISELY (シンク ワイズリー)」をデジタルリリース! 今作EPに収録されている4曲は、11月に開催予定のイギリスツアーの発表前に録音され、イギリスで演奏することを想定しながら制作された。 全曲英詞で構成され、音の響きや言葉の流れなどを自由に紡ぎ出し”日記のような感覚で録音することができた”という楽曲となっている。 レコーディングミックス&マスタリングは、過去作も担当している池田洋(hmc studio)、アートワークのイラストレーションはHelmetunderground & Rikoが手掛けている。

  • QUARTER

    沖縄県伊江島出身の Anly の2年ぶり4枚目のフルアルバム!ミクスチャーロックから壮大なバラードまで Anly の多様な音楽性を表現したジャンル感のある 1 枚となっている。TikTok でバズり中の「カラノココロ MattCab & MATZ Remix」のほか、テレビアニメ『BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』のEDテ ーマ「VOLTAGE」、劇場版『夏目友人帳 石起こしと怪しき来訪者』の主題歌「星瞬~Star Wink~」が収録されており、Anly ファン以外にアニメファンにも訴求できる内容になっている。

  • PES EP

    PES

    1994年より活動をスタートし、現在はドラマ、映画の音楽制作や楽曲プロデュースなど幅広く活躍しているHIP HOPアーティストPES。 Matt Cab、Shin Sakiura、grooveman Spot、DJ NONら4名の楽曲プロデュースとPES自身によるセルフプロデュースの1曲による計5曲のEPをリリース。今の音楽シーンで最も旬な4組のアーティストとコラボし全5曲で構成されるEPは、彼らが生み出した多種多様のビートの上で、PESの新たな一面が引き出された内容となっている。ジャケット写真には、フラットなPESを各プロデューサーの色に染めてもらうことを表現し、白い服を着たPES人形を撮影。ぜひ視聴者の皆さんが感じた色を教えてほしい。PESが全て手がけた歌詞には、優しさや人思いの部分、緩さ、時に見せる哀愁など、彼らしさをかなり感じられる内容となっている。EPタイトルもシンプルな中、回文のようで面白い「PES EP」とした。PESの魅力がたっぷり詰まったEPを是非ご視聴ください。

  • Playing Nowhere

    YOUR SONG IS GOODのGt担当ほか様々なプロジェクト、ソロとしても活躍するギタリスト/イラストレーターの吉澤成友とDJ/プロデューサーのXTAL(Traks Boys, (((さらうんど))))の共作によるニューアルバム。2021年リリースの2人の初作品となる1st Album「Guitar Esquisse Volume One」、2022年6月リリースのEP「LIVE ESQUISSE at Lake Nojiri」から早くも新作フルアルバムが完成。1stの非対面セッション〜EPでの対面によるライブセッションを経て、制作環境、アイデア面でより自由度を増したセッションによって制作された全10曲はアンビエント、バレアリック、ブラジリアン、トリップホップ etc…前作よりも多様な趣向を1stから一貫する”DUB”をキーに独自のトーン、浮遊感で纏め上げたギターとエレクトロニクスによる外への拡がりを感じるサウンドトラック集。初となるカバー楽曲、Fleetwood Macのクラシック”Albatross”も極上の仕上がりの全曲必聴の1枚。

  • 冷炎

    2nd Single「冷炎」

  • Space Cowboy

    神戸出身/2000年生まれ二人組のNeibissによるEP「Space Cowboy」。tofubeatsが2曲、パソコン音楽クラブ、E.O.U、そしてNeibissのratiffによる5曲のトラックにratiffとhyunis1000の二人によるラップが見事に融合。どんぐりずによる自主企画イベント「COME ON」への出演やtofubeatsの「don't like u feat.Neibiss」への参加が話題となる中の待望のリリースとなる。

  • BRAIN RUSH

    Abema TV ラップスタア誕生への出演でシーンに頭角を現し、1st EP 「TIME TO SHINE 」では収録曲「DESIRE」のMVがYoutubeで140万回再生を越え、ファッションメディア雑誌・VOGUEに取り上げられるなど音楽に留まらずその才能を発揮しているCYBER RUI。 今作の「BRAIN RUSH」では彼女の弱みや不安を力に変えるような気持ちや葛藤が表現されている。フィーチャリングには1st EPにも参加した尼崎を拠点とするラッパー・HAKUと、ジャンルを超え様々な場で活躍をみせるralph を迎えており、 1st EPからの彼女の物語の続きのような作品となっている。 リリース後には全国ツアーを予定しており、今後の動きにも期待が集まる。

  • DRILL KING

    沈黙の後、Album "GANGSTAR"によって復活を遂げたSATORUの猛追に次ぐ猛追の作品。今回はDrill Kingの名の通り、日本を問わず世界のDrill シーンの先を行くべくアップデートをし続けている楽曲となっている、Drill Ep第一弾。

  • synchrotron

    Ringwanderung

    %Pseudo_Original_Content_3%

    加速する群雄割拠のアイドル時代を、圧倒的なパフォーマンスで昇り続ける実力派アイドルユニット、Ringwanderung、待望の2ndフルアルバム!

  • reset / パズル

    沖縄発オルタナティブロックバンドAll Nilly、「reset / パズル」をリリース

  • Patchwork

    東京03や香取慎吾との共演でも話題の現代日本屈指のエンタテインメントビックバンド、Gentle Forest Jazz Bandのフロントヴォーカル木村美保が「こつぶ」としてソロアルバムをリリース! リリース前から大傑作の呼び声が高いcotsuvu/こつぶのニューアルバムがついに登場!! 二年の制作期間を費やし、エマーソン北村、鬼怒無月、岡部洋一(ROVO)、松本治ら実力派ベテラン勢から、気心の知れた同世代のハチャトゥリアン楽団、別所和洋(パジャマで海なんかいかない、SHAG)、菊地芳将、高木大丈夫まで総勢33名もの著名ミュージシャンの参加を得て誕生した全音楽ファン必聴の一枚。 前作で聴かれたカントリー/ブルーグラス、ニューオリンズ・ジャズ、60'sロックなどルーツミュージック寄りのサウンドはもちろん、本作ではさらにシティポップ、テクノチューン、環境音やポエトリーリーディングと弦楽器の即興が絶妙に絡み合うバラードまで、縦横無尽の音楽性を活かした意欲的なトラックが並ぶ。サウンドのヴァリエーションと深みある豊穣さにも関わらず、彼女のカラーで一貫したポップなトータリティを感じさせる「こつぶワールド」は、そのタイトル通り色とりどりの生地を縫い合わせたパッチワークさながら。そのポップさを裏切る詞の鋭さも健在で、ソロアーティストとしての力をより強く感じさせてくれる作品。

  • アイデンティティ

    夏未(WALTZMORE)によるソロプロジェクト作品 様々な曲調の中にも、アルバムを通して瑞々しさを感じられるのは、夏未自身の音楽の世界が潤い溢れ、美しい楽園である証。 Vocal,piano 夏未 M1,2,5,6 Guiter:yokodori Bass:是永亮祐 Drums:ぴのり M3,6 Percussion: ぴのり M1,5 Violin:三輪紫乃 M6 Chorus:市橋裕貴 Rec&Mix by 中村涼真

  • 03

    東京を拠点とし斬新かつ勢いのある楽曲でHIPHOPシーンの最前線を突き進む018が待望の1st album 03 をrelease。 客演にはSEEDA,PAX,Gottz,仙人掌を迎えて東京ならではのskillfulかつrealでmessage性があるrapの仕上がりとなっている。 今作では東京を生きる上で目で見た景色、起こった出来事、体験した感情等を持ち味のlyricで表現した内容となり、trackは盟友Good rough,DJ FRIP a.k.a Beatlab,illrainが手掛ける。

  • COLORS

    前作「SEASON」から約1年ぶりとなる 2nd Full Albumをリリース! 様々なキャラクターを歌い分けるVo.小川紘輔の歌声と、ギターロックをベースとしつつも、枠にとらわれず様々なジャンルの要素を果敢に取り入れた楽曲が特徴。 今作のリード曲である王様のメロディは、繊細かつ力強いギターサウンドにVo.小川紘輔のシルクの様な透き通ったハイトーンボイスを乗せた、新時代の王道ナンバー。

  • 風を頼りに

    神戸大阪を拠点に活動する3人組バンド・ベルマインツがミニアルバム「風を頼りに」を配信リリース。 本作には、SUKISHAと共編曲の「Foolish - with SUKISHA」など新曲5曲に加え、今年6月にリリースされた宮田'レフティ'リョウと共編曲の「笑ってほしいよ」を含む全8曲が収録。

  • beep-beep

    キャリア初となる10曲入り1st Full Album「beep-beep」をリリース。今年4月に行った自身初のワンマンライブを皮切りに、6.7.8月と3ヵ月連続リリース、9月には初の自主企画イベントを行い波を止めずにリリースとなった本作は、昨年発表した連続リリースから、最新曲「ダンス」に加え新曲3曲を含めた全10曲が収録される。たくさんの人にこの音楽が届いてほしいという想いを込めて、クラクションを鳴らす音である「beep-beep」をタイトルを掲げ、自身のルーツであるブラックミュージックをベースに、誰もが親しめる極上のポップスを入れ込んだ西山晃世の名刺ともいえる作品が完成した。11月27日には自身最大規模となる東京WWWにてアルバムを引っ提げてワンマンライブを開催する。

  • HAPPY END(24bit/192kHz)

    2022年にレーベル設立50周年を迎えた〈ベルウッド・レコード〉の名盤の数々が配信解禁! ●ロサンゼルスでレコーディングされた彼らの3作目にしてベルウッド移籍第1弾。 ●本作は1972年9月に録音され、その年末には実質的活動を終えていたバンドにとってはラスト・アルバムでもある。 ●メンバー各々の当時の方向性が表われたオムニバス的な評価もありつつ、4人組のグループとして最後の煌きを感じさせる作品。ヴァン・ダイク・パークスによるプロデュースやローウェル・ジョージの参加がそれに華を添えている。

  • ごあいさつ(24bit/192KHz)

    2022年にレーベル設立50周年を迎えた〈ベルウッド・レコード〉の名盤の数々が配信解禁! ●彼のキャリアにおけるだけでなく、日本のフォーク史上でも傑作との評判が高いメジャー・デビュー作。 ●現代詩とアメリカン・フォークを融合させるスタイルをとりながらも、そこに確固たるオリジナリティを生み出すことに成功。のちのステージでも歌い継がれる代表曲を多数収録した本作は、はっぴいえんどら豪華バック・ミュージシャンの貢献も見逃せない。 ●印象的なジャケットのアートワークは河村要助と湯村輝彦によるもの。

  • センチメンタル通り(24bit/192kHz)

    2022年にレーベル設立50周年を迎えた〈ベルウッド・レコード〉の名盤の数々が配信解禁! ●はっぴいえんどとともに“日本語のロック”を切り拓いた彼らの唯一のオリジナル作にして不屈の名盤。 ●グレイトフル・デッドやザ・バンドに影響を受けた音楽性とクールでクリティシズムを持った詞によって、当時の東京ダウンタウンの情景や空気を見事に真空パックしてみせた作品。 ●のちにつながるムーンライダーズともまた違う、まさにワン&オンリーの存在感を示したバンドが残した永遠に聴き継がれるべきマスター・ピース。

  • 乙女の儚夢(24bit/192kHz)

    2022年にレーベル設立50周年を迎えた〈ベルウッド・レコード〉の名盤の数々が配信解禁! ●ベルウッドレコードのシングル第1弾として発売され大ヒットを記録した「赤色エレジー」をフィーチャーしたメジャー・デビュー・アルバムにして不朽の名作。 ●大正儚夢の世界とブリティッシュ・トラッドにインスパイアされたフォーク・ロック・サウンドが交錯する幽玄なサウンドスケープは唯一無二。 ●はちみつぱいのバック・アップに加え、鈴木 茂、友部正人、遠藤賢司らも参加した本作は、彼一流の美学によって構築された一大絵巻。

  • ディランにて(24bit/192kHz)

    2022年にレーベル設立50周年を迎えた〈ベルウッド・レコード〉の名盤の数々が配信解禁! ●大阪のコーヒーハウス“ディラン”で生まれたグループ、ザ・ディランでの活動を経た彼が満を持して発表したソロ・デビュー作。当時、流行のフォーク・ソングとは一線を画す幅広い作風が人気を集めた。 ●シンプルで無駄のないバックのサウンドが魅力的な楽曲と味わい深いヴォーカルを浮かび上がらせる本作には数多のカヴァーを生んだ名曲「プカプカ」を収録。シンガー・ソングライターとしての芳醇な魅力溢れる文句なしの名盤。

  • アウト・オブ・マインド(24bit/192kHz)

    2022年にレーベル設立50周年を迎えた〈ベルウッド・レコード〉の名盤の数々が配信解禁! ●URCから3枚のアルバムを発表して人気を得ていた彼がベルウッドに移籍して発表した4作目。 ●それまでのプロテスト・シンガーとしてのイメージを一新するかのような開放感溢れる作品に仕上げている。鈴木 茂のハックルバックを起用してのサウンドはのちに展開するスワンプ・ロック路線への布石にもなった。 ●「2分間のバラッド」といったスパイスを効かせながらも、全体に漂うファンキーなサウンドが心地良い作品。

  • キングサーモンのいる島(24bit/192kHz)

    2022年にレーベル設立50周年を迎えた〈ベルウッド・レコード〉の名盤の数々が配信解禁! ●ベルウッドレコードの第1号作品にして彼らのメジャー・デビュー作。 ●1968年の結成からメンバー・チェンジを繰り返していた彼らが第八次のラインナップで世に送り出した本作は、外国のフォーク・ソングのコピーやメッセージ・フォークからの脱却を果たし、シーンに新たな風を吹き込んだ。 ●まさにシティ・ポップの源流とも言える記念碑的作品ながら、ほどなくして解散へと向かった彼らにとっては唯一のオリジナル・アルバム

  • CITY/はっぴいえんどベスト・アルバム(24bit/192kHz)

    2022年にレーベル設立50周年を迎えた〈ベルウッド・レコード〉の名盤の数々が配信解禁! ●解散コンサートのタイミングでリリースされたベスト盤。 ●矢吹申彦によるジャケットのアートワークは楽譜集などにも使われて話題となった。 ●3枚のオリジナル・アルバムから代表曲がセレクトされているだけでなく、小坂 忠がコーラスで参加した「はいからはくち」の別ヴァージョンと、1971年に行なわれた全日本フォーク・ジャンボリーでの「かくれんぼ」といったレア・トラックも収録。彼らの歴史を俯瞰するのに最適な作品。

  • シングルス・はっぴいえんど(24bit/192kHz)

    2022年にレーベル設立50周年を迎えた〈ベルウッド・レコード〉の名盤の数々が配信解禁! ●キング/ベルウッドからリリースされたはっぴいえんどの3枚および大瀧詠一、細野晴臣のソロも含めたシングル両面を収めた編集盤。 ●その名の通りすべてシングル音源で構成されており、はっぴいえんどの「12月の雨の日」「はいからはくち」は別ヴァージョン。またアルバム未収録だった大瀧の「空飛ぶくじら」が初収録され、「恋の汽車ポッポ」「それはぼくぢゃないよ」「五月雨」も別ヴァージョンが収録されている貴重作。

  • ライブ!!はっぴいえんど(24bit/192kHz)

    2022年にレーベル設立50周年を迎えた〈ベルウッド・レコード〉の名盤の数々が配信解禁! ●1973年9月21日に東京・文京公会堂で行なわれた“CITY - Last Time Around”の模様を収録したライブ盤でまさに貴重なドキュメント。 ●コンサートは彼らの解散を記念するだけでなく、メンバーの新しい活動をお披露目する意味もあったため、大瀧詠一とココナツ・バンクや西岡恭蔵の音源も収録された。 ●レコードとは異なるアレンジで演奏された楽曲は、彼らが最後までクリエイティヴだったことの証明。

  • HAPPY END(DSD 11.2MHz/1bit)

    2022年にレーベル設立50周年を迎えた〈ベルウッド・レコード〉の名盤の数々が配信解禁! ●ロサンゼルスでレコーディングされた彼らの3作目にしてベルウッド移籍第1弾。 ●本作は1972年9月に録音され、その年末には実質的活動を終えていたバンドにとってはラスト・アルバムでもある。 ●メンバー各々の当時の方向性が表われたオムニバス的な評価もありつつ、4人組のグループとして最後の煌きを感じさせる作品。ヴァン・ダイク・パークスによるプロデュースやローウェル・ジョージの参加がそれに華を添えている。

  • ごあいさつ(DSD 11.2MHz/1bit)

    2022年にレーベル設立50周年を迎えた〈ベルウッド・レコード〉の名盤の数々が配信解禁! ●彼のキャリアにおけるだけでなく、日本のフォーク史上でも傑作との評判が高いメジャー・デビュー作。 ●現代詩とアメリカン・フォークを融合させるスタイルをとりながらも、そこに確固たるオリジナリティを生み出すことに成功。のちのステージでも歌い継がれる代表曲を多数収録した本作は、はっぴいえんどら豪華バック・ミュージシャンの貢献も見逃せない。 ●印象的なジャケットのアートワークは河村要助と湯村輝彦によるもの。

  • センチメンタル通り(DSD 11.2MHz/1bit)

    2022年にレーベル設立50周年を迎えた〈ベルウッド・レコード〉の名盤の数々が配信解禁! ●はっぴいえんどとともに“日本語のロック”を切り拓いた彼らの唯一のオリジナル作にして不屈の名盤。 ●グレイトフル・デッドやザ・バンドに影響を受けた音楽性とクールでクリティシズムを持った詞によって、当時の東京ダウンタウンの情景や空気を見事に真空パックしてみせた作品。 ●のちにつながるムーンライダーズともまた違う、まさにワン&オンリーの存在感を示したバンドが残した永遠に聴き継がれるべきマスター・ピース。

  • 乙女の儚夢(DSD 11.2MHz/1bit)

    2022年にレーベル設立50周年を迎えた〈ベルウッド・レコード〉の名盤の数々が配信解禁! ●ベルウッドレコードのシングル第1弾として発売され大ヒットを記録した「赤色エレジー」をフィーチャーしたメジャー・デビュー・アルバムにして不朽の名作。 ●大正儚夢の世界とブリティッシュ・トラッドにインスパイアされたフォーク・ロック・サウンドが交錯する幽玄なサウンドスケープは唯一無二。 ●はちみつぱいのバック・アップに加え、鈴木 茂、友部正人、遠藤賢司らも参加した本作は、彼一流の美学によって構築された一大絵巻。

  • ディランにて(DSD 11.2MHz/1bit)

    2022年にレーベル設立50周年を迎えた〈ベルウッド・レコード〉の名盤の数々が配信解禁! ●大阪のコーヒーハウス“ディラン”で生まれたグループ、ザ・ディランでの活動を経た彼が満を持して発表したソロ・デビュー作。当時、流行のフォーク・ソングとは一線を画す幅広い作風が人気を集めた。 ●シンプルで無駄のないバックのサウンドが魅力的な楽曲と味わい深いヴォーカルを浮かび上がらせる本作には数多のカヴァーを生んだ名曲「プカプカ」を収録。シンガー・ソングライターとしての芳醇な魅力溢れる文句なしの名盤。

  • アウト・オブ・マインド(DSD 11.2MHz/1bit)

    2022年にレーベル設立50周年を迎えた〈ベルウッド・レコード〉の名盤の数々が配信解禁! ●URCから3枚のアルバムを発表して人気を得ていた彼がベルウッドに移籍して発表した4作目。 ●それまでのプロテスト・シンガーとしてのイメージを一新するかのような開放感溢れる作品に仕上げている。鈴木 茂のハックルバックを起用してのサウンドはのちに展開するスワンプ・ロック路線への布石にもなった。 ●「2分間のバラッド」といったスパイスを効かせながらも、全体に漂うファンキーなサウンドが心地良い作品。

  • キングサーモンのいる島(DSD 11.2MHz/1bit)

    2022年にレーベル設立50周年を迎えた〈ベルウッド・レコード〉の名盤の数々が配信解禁! ●ベルウッドレコードの第1号作品にして彼らのメジャー・デビュー作。 ●1968年の結成からメンバー・チェンジを繰り返していた彼らが第八次のラインナップで世に送り出した本作は、外国のフォーク・ソングのコピーやメッセージ・フォークからの脱却を果たし、シーンに新たな風を吹き込んだ。 ●まさにシティ・ポップの源流とも言える記念碑的作品ながら、ほどなくして解散へと向かった彼らにとっては唯一のオリジナル・アルバム

  • CITY/はっぴいえんどベスト・アルバム(DSD 11.2MHz/1bit)

    2022年にレーベル設立50周年を迎えた〈ベルウッド・レコード〉の名盤の数々が配信解禁! ●解散コンサートのタイミングでリリースされたベスト盤。 ●矢吹申彦によるジャケットのアートワークは楽譜集などにも使われて話題となった。 ●3枚のオリジナル・アルバムから代表曲がセレクトされているだけでなく、小坂 忠がコーラスで参加した「はいからはくち」の別ヴァージョンと、1971年に行なわれた全日本フォーク・ジャンボリーでの「かくれんぼ」といったレア・トラックも収録。彼らの歴史を俯瞰するのに最適な作品。

  • シングルス・はっぴいえんど(DSD 11.2MHz/1bit)

    2022年にレーベル設立50周年を迎えた〈ベルウッド・レコード〉の名盤の数々が配信解禁! ●キング/ベルウッドからリリースされたはっぴいえんどの3枚および大瀧詠一、細野晴臣のソロも含めたシングル両面を収めた編集盤。 ●その名の通りすべてシングル音源で構成されており、はっぴいえんどの「12月の雨の日」「はいからはくち」は別ヴァージョン。またアルバム未収録だった大瀧の「空飛ぶくじら」が初収録され、「恋の汽車ポッポ」「それはぼくぢゃないよ」「五月雨」も別ヴァージョンが収録されている貴重作。

  • ライブ!!はっぴいえんど(DSD 11.2MHz/1bit)

    2022年にレーベル設立50周年を迎えた〈ベルウッド・レコード〉の名盤の数々が配信解禁! ●1973年9月21日に東京・文京公会堂で行なわれた“CITY - Last Time Around”の模様を収録したライブ盤でまさに貴重なドキュメント。 ●コンサートは彼らの解散を記念するだけでなく、メンバーの新しい活動をお披露目する意味もあったため、大瀧詠一とココナツ・バンクや西岡恭蔵の音源も収録された。 ●レコードとは異なるアレンジで演奏された楽曲は、彼らが最後までクリエイティヴだったことの証明。

  • ライブ!!はっぴいえんど

    2022年にレーベル設立50周年を迎えた〈ベルウッド・レコード〉の名盤の数々が配信解禁! ●1973年9月21日に東京・文京公会堂で行なわれた“CITY - Last Time Around”の模様を収録したライブ盤でまさに貴重なドキュメント。 ●コンサートは彼らの解散を記念するだけでなく、メンバーの新しい活動をお披露目する意味もあったため、大瀧詠一とココナツ・バンクや西岡恭蔵の音源も収録された。 ●レコードとは異なるアレンジで演奏された楽曲は、彼らが最後までクリエイティヴだったことの証明。

  • ライブ!山平和彦

    2022年にレーベル設立50周年を迎えた〈ベルウッド・レコード〉の名盤の数々が配信解禁! ●1973年12月22日に名古屋市公会堂で行なわれたリサイタルの模様を収録したライブ盤。 ●自身のバンドであるマイ・ペースやセンチメンタル・シティ・ロマンス、新東京弦楽四重奏団、コーラスのコーロ・ア・マービレを従えて4時間にも及んだコンサートを2枚組にまとめたもの。 ●新曲も含めたグレイテスト・ヒッツの様相を見せるステージで彼の当時の集大成を記録した作品と言えるだろう。 ●西岡恭蔵が「街の君」でゲスト出演。

  • 僕は天使ぢゃないよ

    2022年にレーベル設立50周年を迎えた〈ベルウッド・レコード〉の名盤の数々が配信解禁! ●林 静一の人気漫画「赤色エレジー」を原作に、あがたが制作・監督・脚本・主演を務めた映画のサウンドトラック。 ●自身の楽曲と大瀧詠一のソロ・アルバムからの3曲、ティン・パン・アレーによるインストゥルメンタルを収録。矢野 誠のアレンジも光る。 ●映画とシンクロしつつも作品として独立した魅力を持ち合わせており『乙女の儚夢』『噫無情(レ・ミゼラブル)』に続くあがたの初期3部作の1枚としての評価も高い作品。

  • CITY/はっぴいえんどベスト・アルバム

    2022年にレーベル設立50周年を迎えた〈ベルウッド・レコード〉の名盤の数々が配信解禁! ●解散コンサートのタイミングでリリースされたベスト盤。 ●矢吹申彦によるジャケットのアートワークは楽譜集などにも使われて話題となった。 ●3枚のオリジナル・アルバムから代表曲がセレクトされているだけでなく、小坂 忠がコーラスで参加した「はいからはくち」の別ヴァージョンと、1971年に行なわれた全日本フォーク・ジャンボリーでの「かくれんぼ」といったレア・トラックも収録。彼らの歴史を俯瞰するのに最適な作品。

  • 武蔵野タンポポ団の伝説

    2022年にレーベル設立50周年を迎えた〈ベルウッド・レコード〉の名盤の数々が配信解禁! ●高田 渡とシバ、若林純夫らによって結成された日本初のジャグ・バンドによる唯一のオリジナル作。ステージでは山本コータローら多数のミュージシャンもジョイントした。 ●もともとは1971年に行なわれた第3回中津川フォーク・ジャンボリーのためだけに結成されたはずが、好評のためメンバーを入れ替えて再結成。その中津川のメイン・ステージでの演奏やスタジオ・テイク、72年の春一番コンサートでの模様などを収録。

  • 放送禁止歌

    2022年にレーベル設立50周年を迎えた〈ベルウッド・レコード〉の名盤の数々が配信解禁! ●シングルでの先行発売を前に問題とされた詞の一部を改変した表題曲は、結局タイトル自体が当局を揶揄しているとされ、さらに「月経」「大島節」がわいせつとの判断を受けた結果、まさしく放送禁止、発売後即回収(その後『途中』と改題、曲も差し替えて再発)となった。 ●それが40年の時を超えて、回収の憂き目に遭った幻の初回オリジナル盤のバージョンでついに初CD化。時代に翻弄され続けたアルバムの本質がここに明らかに。

  • 時は過ぎて〜ザ・ディランⅡライヴ

    2022年にレーベル設立50周年を迎えた〈ベルウッド・レコード〉の名盤の数々が配信解禁! ●1974年11月21~27日までの1週間に渡って東京・池袋のシアター・グリーンで行なわれた解散コンサートの模様を収録したライヴ・アルバム。 ●そこには多数の所縁のゲストも登場したが、本作には大塚まさじと永井ようの二人によるシンプルなアコースティック・セットを収録。最後を迎えるにあたって原点に立ち戻ったかのようなスタンスにベスト・オブ・ベストとも言うべき選曲は彼らの活動の集大成に相応しい作品。

  • センチメンタル通り

    2022年にレーベル設立50周年を迎えた〈ベルウッド・レコード〉の名盤の数々が配信解禁! ●はっぴいえんどとともに“日本語のロック”を切り拓いた彼らの唯一のオリジナル作にして不屈の名盤。 ●グレイトフル・デッドやザ・バンドに影響を受けた音楽性とクールでクリティシズムを持った詞によって、当時の東京ダウンタウンの情景や空気を見事に真空パックしてみせた作品。 ●のちにつながるムーンライダーズともまた違う、まさにワン&オンリーの存在感を示したバンドが残した永遠に聴き継がれるべきマスター・ピース。

  • フォーク・ギターの世界

    2022年にレーベル設立50周年を迎えた〈ベルウッド・レコード〉の名盤の数々が配信解禁! ●1970年にキングレコードから発売された同タイトルのギター教則レコードを拡張版として再発。 ●小室 等と小林雄二の監修のもとフォーク・ソングの伴奏用テクニックを学ぶために制作された作品で、ピーター、ポール&マリーやサイモン&ガーファンクルといったフォーク・ソングの名曲の数々を収録。 ●実はベルウッドを創設した三浦光紀と小室 等が出会ったアルバムでもあり、ここからすべてが始まったと言える見逃せない作品。

  • いとうたかお

    2022年にレーベル設立50周年を迎えた〈ベルウッド・レコード〉の名盤の数々が配信解禁! ●現在も名古屋を拠点に活動を続けている彼のデビュー・アルバム。 ●高校時代から活動を始め、本作にも収録されている「あしたはきっと」が高田 渡の『系図』に本人のヴォーカルで収録されて注目を集める。 ●72年に同曲でシングル・デビューしたのちに発表されたこのアルバムは中川イサトのプロデュースによるもの。盟友の高田を始め、村上 律、岡田 徹、伊藤銀次らが織り成すサウンドに、彼の芯の強い歌声がマッチした作品。

  • 南正人ファースト

    2022年にレーベル設立50周年を迎えた〈ベルウッド・レコード〉の名盤の数々が配信解禁! ●永遠のビートニク・シンガーと評される彼がキャラメル・ママのバック・アップを受けて制作した2作目。 ●一時業界から距離を置いていたが、本作の制作を機に心機一転するという意味がタイトルに込められている。 ●八王子にあった自宅の庭でレコーディングされており、アーシーで有機的な雰囲気のなか洗練されたサウンドを展開。ブルージーなヴォーカルとファンキーなグルーヴがマッチした彼の代表作。

  • 東京

    2022年にレーベル設立50周年を迎えた〈ベルウッド・レコード〉の名盤の数々が配信解禁! ●六文銭の解散~新六文銭の結成、消滅という激動後に発表されたソロ第2弾。 ●ロック・バンドを体験したことによってソロ作においてもそのスタイルを試みた結果、ボブ・ディラン&ザ・バンドを彷彿させるかのようなサウンドが完成。さらにコンセプト・メーカーとして新進気鋭の作詞家だった白石ありすを抜擢して高い統一感を感じさせるアルバムとなった。 ●はちみつぱいの橿渕哲郎、岡田 徹も参加。ジャケット写真は鋤田正義。

  • 忘れたお話

    2022年にレーベル設立50周年を迎えた〈ベルウッド・レコード〉の名盤の数々が配信解禁! ●第2回世界歌謡祭で優勝した「出発の歌」の作詞者として、また小室 等とともに六文銭の中心メンバーとして活躍していた彼の初のソロ・アルバム。 ●その叙情性溢れる歌詞と艶やかなヴォーカルで、グループ時代とはまたひと味違う魅力を提示して見せた。 ●幻の新六文銭がバックを務めた「雨が降りそうだなあ」「何もしてあげられないよ」にも注目だが、何よりも彼のシンガー・ソングライターとしての稀有な才能が堪能できる作品。

  • 風景

    2022年にレーベル設立50周年を迎えた〈ベルウッド・レコード〉の名盤の数々が配信解禁! ●東海ラジオ「ミッドナイト東海」のDJとしても人気を博していた時期に発売されたセカンド・アルバム。 ●先行シングル「たまねぎ」や西岡恭蔵の「街の君」といったポップな面と出身地である秋田の民謡「秋田草刈歌」「秋田甚句」などの土着的な面をバランス良く織り交ぜた作品。 ●バック・バンドのマイ・ペースや松木恒秀、渡辺 勝、高橋幸宏、矢島 賢らが参加。ポピュラリティと自己のアイデンテティの追求を両立させた充実作。

  • 2022年にレーベル設立50周年を迎えた〈ベルウッド・レコード〉の名盤の数々が配信解禁! ●現代詩を素材とするスタイルはそのままにジャズ歌謡や戦前歌謡へのアプローチを見せたメジャー第3弾。 ●江藤 勲、ジミー竹内、柳田ヒロ、松本 隆といった豪華ミュージシャンの起用もあって、すでにフォークといういちジャンルを超えた作品に仕上げているが、なかでも園田憲一とデキシーキングスをフィーチャーした「私の青空」のカヴァーは出色の出来映え。 ●実父である高田 豊の詩に曲をつけた「火吹竹」も心に沁みる名曲。

  • 悲しみの街

    2022年にレーベル設立50周年を迎えた〈ベルウッド・レコード〉の名盤の数々が配信解禁! ●大塚まさじ、西岡恭蔵、永井ようからなるザ・ディランを再編してみせたアルバム。 ●3人を中心に石田長生や佐藤 博、長田和承、田中章弘、林 敏明ら大阪のロック・ミュージシャンが一堂に会して制作された。 ●当初はディランⅡのベルウッド移籍に伴うある種モニュメントな企画だったが、このときのレコーディング・メンバーでライヴも行なうなど大きな拡がりを見せ、黎明期の関西ロック・シーンを活性化させた作品にもなった。

  • 名前のない君の部屋

    2022年にレーベル設立50周年を迎えた〈ベルウッド・レコード〉の名盤の数々が配信解禁! ●コンサートで意気投合した国吉良一をプロデューサー/アレンジャーに迎えて制作された2枚目のソロ・アルバム。それもあって前作よりもポップなサウンドづくりがなされている。 ●その叙情的なストーリーテラーぶりは、作詞家としても高い評価を得ていくことになる。阿久 悠が作詞してシングル・カットもされた「東京暮色」やCMで使われた「冬の音(糸車 風の音)」「おやすみなさい」などを収録した今でも人気が高い作品。

  • シングルス・はっぴいえんど

    2022年にレーベル設立50周年を迎えた〈ベルウッド・レコード〉の名盤の数々が配信解禁! ●キング/ベルウッドからリリースされたはっぴいえんどの3枚および大瀧詠一、細野晴臣のソロも含めたシングル両面を収めた編集盤。 ●その名の通りすべてシングル音源で構成されており、はっぴいえんどの「12月の雨の日」「はいからはくち」は別ヴァージョン。またアルバム未収録だった大瀧の「空飛ぶくじら」が初収録され、「恋の汽車ポッポ」「それはぼくぢゃないよ」「五月雨」も別ヴァージョンが収録されている貴重作。

  • 象印(ZOJIRUSHI) EA-GZ30-XB(ステンレスブラック) ホットプレート やきやき3枚タイプ
    British Classic ブリティッシュクラシック トラベルカバー BCTC-7280
    【レンタル】ベビー着物 / 362 赤×ピンク / 女の子 ひな祭り 桃の節句 花柄 和装 和服 赤ちゃん プレゼント ベビー服 子供 ベビー ひなまつり 衣装 子供服 ベビーの着物 こどもの日 子供の日 お正月 衣装 衣裳 ★送料無料
    オークス キッチン用品 レイエ グリルホットサンドメッシュ AUX LS1515 キッチン雑貨 デザイン ギフト プレゼント 贈り物 国産 調理器具 ブランド 便利 料理 ステンレス サンドイッチ パン 焼網 オーブントースター シルバー
    泥団子
    バッテリー充電器 商品の状態やや傷や汚れあり配送料の負担送料込み 配送の方法らくらくメルカリ便発送元の地域鹿児島県発送までの日数1~2日で発送加地貿易 サイクリング ジャージ レディパルスチャージャー 9750円 XL ビブショーツ RPC-12 パルス充電でサルフェーションを除去する充電器になります 出品者負担 RPC-12 全自動バッテリー再生機 黒
    必要な出会いが出来る ・パワーストーンブレスレット・天然石 カイヤナイト
    表彰状 記念品 XL ビブショーツ 大会 授賞 デザイン代無料 卒業記念品 AL-101 盾 プレゼント 黒 証書 記念 メンヒル 賞状 表彰楯 表彰 割れない 卒団 表彰盾 名入れ 感謝状 サイクリング 楯 運動会 賞品 授賞式 安全 部活 優勝 卒業記念 石 スポーツ 1980円 表彰品 卒業 フルカラー 証書用紙 ジャージ 石碑
    Ninonyno Last SF1 Power Cleaner レコードクリーナー ニーノニーノ No.90011
    XL 洗浄してお送りします 模様もまだ全ては消えていません 2に購入し 備品等もともと付いていたモノは全てそのままです カネボウ ビブショーツ ミラノコレクション 黒 また 出品者負担 2ヶ月間週2.3でブラシとパフを使って使用していました フェースアップパウダー 残量はほとんど残っており 商品の状態目立った傷や汚れなし配送料の負担送料込み 9割以上は残っているかと思います サイクリング ご購入の際はコメントお願いします 写真でご確認ください 1859円 24g ただどちらも使用したことがありますので 配送の方法未定発送元の地域広島県発送までの日数1~2日で発送2022 2021 ジャージ パフも付いていた薄型とケースには入りませんが専用の厚型パフをお付けします
    ラウンドクッション ペットベッド Sサイズ 40×40×高29cm ピンク ニコペット 【メーカー直送・代引不可】
    XL 2343円 ダイレクトドライブ用 黒 ビブショーツ Elite ボディ ジャージ アクセサリー サイクリング MICRO エリート ホームトレーナー SPLINE
    エルメス スカーフ カレ45 CARRE シルク Porte-Bonheur
    出品者負担 レターパック 150円UP ジャージ 商品の状態新品 600x900 ハトメ孔なし 画像ではマグネット24個で固定しています 250円UPに変更可能です にて検索してください フェラーリ フェラーリシール フェラーリ旗 フェラーリバナー インテリア リビング フェラーリケース フェラーリ時計 フェラーリポスター フェラーリフラッグ フェラーリエンブレム フェラーリステッカー フェラーリロゴ 旗 フラッグ ビブショーツ お部屋 発送方法変更はご購入前にご相談ください メルカリサポートがお勧めです ガレージ装飾仕様 バナー フェラーリミニカー FERRARI 9621 室内装飾仕様 らくらくメルカリ便 黒 発送方法は購入者様よりご指定ください フラッグ 約1600x2400 画像1~4の商品1枚です フェラーリ最大フラッグ 送料無料 フェラーリ ついています ガレージ雑貨 8320円 配送の方法クリックポスト発送元の地域愛知県発送までの日数1~2日で発送 保険補償なし 予めご了承下さい DJブース 折りたたんでの梱包のため開封時折りシワがついています 1600x2400の同デザイン3サイズ出品しています ※通常フラッグには XL 店舗を飾ることができます 900x1500 COOLに室内やガレージ フェラーリフラッグ9種出品しています 送料込みでの発送予定ですが紛失等責任は負えませんので 縫製のほつれがある場合がございます 白い帯をつけないことで メルカリサポート FLAG 稀に多少の汚れやシミ 未使用配送料の負担送料込み ※クリックポスト 寝室 壁掛け タペストリー PPFLAGフェラーリ フェラーリ帽子 ガレージ雑貨 フェラーリキーホルダー フェラーリホイール 左端に白い縦帯が 追跡有り この商品は室内装飾仕様のため サイクリング ダンスステージ装飾や飾り付けに最適なフラッグです 白い帯を付けていません 車庫 クラブ 新品ですが輸入品の為 ガレージ装飾BIG PPFLAG #PPFLAG #PPFLAGフェラーリ フェラーリ
    ホンダ 純正ナビ Gathers VXM-184VFi
    80cm 出品者負担 プラスドライバーをご用意下さい PVC貼り 商品の状態新品 斜めの天井は出来ません です 木目柄のPVCシートを貼っています 角の継ぎ目部分は隙間がある場合があります 在庫ご確認お願いいたします ✴️申し訳ございませんが お部屋の間仕切りにもなり インテリアとして 配送の方法未定発送元の地域兵庫県発送までの日数4~7日で発送つっぱり 約30分 つっぱり式のラックです こちら80cm幅になります 幅80cm 壁面を有効活用出来る 棚板耐荷重:各約2.5kg フック耐荷重:各約1kg 本体重量:14.4kg 小物を飾ったりオシャレな飾り棚になります フックが6個付属します バックや帽子等掛けることが出来ます お好きなボードに掛けてお使いいただけます 天井の高さが段違いでも設置出来ます つっぱり式 未使用配送料の負担送料込み サイクリング 800円 固定金具のノブの締め付け痕が残ります WAL フレーム:スチール 離島は配送できません 脚へのフレーム取り付け位置が変わります 兼用の脚になりますので 2枚 壁面と間仕切り用で 梱包サイズ:幅970×奥行315×高さ100mm 35 不良対象外となります 目隠しになります デスク周り 組立式 棚板:合成樹脂化粧繊維板 ラック XL 一番上のボードには設置出来ません 黒 コメントください サイズ 幅800×奥行245 仕切り 45cm幅と60cm幅があります 304×高さ1920~2600mm WH 棚板サイズ:幅800×奥行150×厚み15mm 2940円 ビブショーツ 沖縄県 棚板は合成樹脂化粧繊維板 エポキシ粉体塗装 キッチン等様々な場所でお使いいただけます ウォールナット 棚板は2枚付属します ボードに掛けるだけで 定価 の2色展開 ※固定金具を締め付けることでスライドパイプには いずれかの穴は開いたままの状態になります ✴️カラー ホワイト ジャージ 梱包重量:15.6kg お好きな位置で設置出来ます 横のボードに掛けられます

    HAPPY END

    ヴァン・ダイク・パークスがプロデュースしたLA録音盤で、はっぴいえんどのラスト・アルバムとなった作品。ローウェル・ジョージ参加。

  • また恋をしてしまったぼく

    2022年にレーベル設立50周年を迎えた〈ベルウッド・レコード〉の名盤の数々が配信解禁! ●自身曰く3枚半目のアルバムと語る作品にして前作『25年目のおっぱい』の続編として制作されたもの。 ●プロデュースを手がけた中川イサトを始め藤井 裕、国府輝幸やセンチメンタル・シティ・ロマンスの中野督夫、細井 豊、野口明彦らが参加。私小説のような自作の歌詞に混じって、J.D.サウザーの「夜盗のように」やクリス・クリストファーソンの「ミー・アンド・ボビー・マギー」を名訳してみせた“歌心”ある傑作。

  • アウト・オブ・マインド

    2022年にレーベル設立50周年を迎えた〈ベルウッド・レコード〉の名盤の数々が配信解禁! ●URCから3枚のアルバムを発表して人気を得ていた彼がベルウッドに移籍して発表した4作目。 ●それまでのプロテスト・シンガーとしてのイメージを一新するかのような開放感溢れる作品に仕上げている。鈴木 茂のハックルバックを起用してのサウンドはのちに展開するスワンプ・ロック路線への布石にもなった。 ●「2分間のバラッド」といったスパイスを効かせながらも、全体に漂うファンキーなサウンドが心地良い作品。

  • 街行き村行き

    2022年にレーベル設立50周年を迎えた〈ベルウッド・レコード〉の名盤の数々が配信解禁! ●はっぴいえんど解散直後の細野晴臣をプロデューサーに迎えて制作された2作目で、その後互いに影響を与えあっていくスタートともなった重要作。 ●バックを務める鈴木 茂やはちみつぱいのメンバーらと絡むことで、前作より洗練されたシティ・ポップ的な要素も含んだアルバムとして人気も高い。 ●春一番コンサートのテーマ曲「春一番」や「パラソルさして」などで聴かれる特有のおおらかさは彼ならでは魅力を表わしている名曲。

  • 私は月には行かないだろう

    2022年にレーベル設立50周年を迎えた〈ベルウッド・レコード〉の名盤の数々が配信解禁! ●日本の音楽シーンを先導し続ける彼の初のソロ・アルバムにしてベルウッドレコード設立の発火点にもなった重要作。 ●現代詩人の作品をフォークに導入した先駆けであると同時に、ジャンルを超えてさまざまな音楽的実験にも取り組んだ。ジャズの佐藤允彦や田畑貞一を始めロックのクニ河内と成毛 滋、そして冨田 勲らと繰り広げる壮大な音のパノラマは今も聴き手を刺激する。 ●初作において新たなる次元を目指した画期的な作品。

  • フォーク・ギター

    V.A.

    2022年にレーベル設立50周年を迎えた〈ベルウッド・レコード〉の名盤の数々が配信解禁! ●『フォーク・ギターの世界』に続く教則レコードの第2弾でデュオを組んでいたことでも知られる村上 律と中川イサトによる監修。 ●練習曲として「赤色エレジー」「プカプカ」といった“新しい日本語のフォークとロック”の楽曲が収められ、歌や演奏などもあがた森魚や高田 渡、鈴木 茂に細野晴臣といった、いわば“ベルウッド・オール・スターズ”によって制作された作品。 ●クレジットこそないがデビュー前の矢野顕子も参加。

  • この世を悲しむ風来坊に捧ぐ

    2022年にレーベル設立50周年を迎えた〈ベルウッド・レコード〉の名盤の数々が配信解禁! ●ベルウッドに移籍して発表された通算3作目にしてラスト・アルバム。 ●石田長生を中心としたThisをメインに有山淳司や駒沢裕城、塩次伸二らも参加してロック/ポップ色を強めた作品となった。 ●スタジオ・ヴァージョンが初お目見えとなった彼らの代表曲「時は過ぎて」から、休みの国「追放の唄」や細野晴臣「恋は桃色」のカヴァーなど幅広いサウンドを展開。フォークからニューミュージックへと移り行く時代に残された名

  • キングサーモンのいる島

    2022年にレーベル設立50周年を迎えた〈ベルウッド・レコード〉の名盤の数々が配信解禁! ●ベルウッドレコードの第1号作品にして彼らのメジャー・デビュー作。 ●1968年の結成からメンバー・チェンジを繰り返していた彼らが第八次のラインナップで世に送り出した本作は、外国のフォーク・ソングのコピーやメッセージ・フォークからの脱却を果たし、シーンに新たな風を吹き込んだ。 ●まさにシティ・ポップの源流とも言える記念碑的作品ながら、ほどなくして解散へと向かった彼らにとっては唯一のオリジナル・アルバム

  • 噫無情(レ・ミゼラブル)

    2022年にレーベル設立50周年を迎えた〈ベルウッド・レコード〉の名盤の数々が配信解禁! ●“映画(キネマ)”をテーマにしたコンセプト・アルバムにして彼の最高傑作の呼び声も高い2作目。 ●松本 隆のプロデュース作でもあり、研ぎ澄まされた言葉と繊細なサウンドが絶妙のバランスで共存する耽美な世界は永遠のものと思わせるほどに完成度が高い。 ●バックを務めるはちみつぱいや矢野 誠はもちろん、ロマンティックなデュエットを聴かせる緑 魔子も含めて役者が揃った“魅惑の名画”といった趣を感じさせる逸品

  • シングルス・六文銭

    2022年にレーベル設立50周年を迎えた〈ベルウッド・レコード〉の名盤の数々が配信解禁! ●キング/ベルウッドからリリースされた六文銭関連のシングル両面を収めた編集盤。 ●小室 等のソロ「雨が空から降れば/私は月には行かないだろう」や大ヒット曲ながら六文銭のアルバムには入れなかった上條恒彦との「出発の歌」、及川恒平をフィーチャーした「面影橋から/夢のまた夢」なども聴けるが、メジャー・デビュー・シングル「さよならだけが人生ならば/守らずにいられない」と自主制作EPからの「和歌」収録が目玉。

  • 系図

    2022年にレーベル設立50周年を迎えた〈ベルウッド・レコード〉の名盤の数々が配信解禁! ●没後もその独特の世界観が支持され続けている彼が、“吉祥寺フォーク”の第一人者として人気だった時期に発表されたメジャー第2弾。 ●金子光晴や山之内獏らの現代詩から、元死刑囚の永山則夫らの詩までをも、見事に高田ワールドへと昇華させた傑作。 ●脇を固める吉祥寺仲間の武蔵野タンポポ団や中川イサト、村上 律らのサポートも光る。「あしたはきっと」の作者でもあるいとうたかおが、のちにデビューするきっかけにもなった作品。

  • 巡礼

    2022年にレーベル設立50周年を迎えた〈ベルウッド・レコード〉の名盤の数々が配信解禁! ●名古屋出身で春一番コンサートなどでも活躍した彼の唯一の作品。 ●センチメンタル・シティ・ロマンスらと共演するなど新世代のシンガー・ソングライターとして期待され、国吉良一のサウンド・プロデュースによって制作されたのが本作。 ●かしぶち哲郎、吉田 健、平野兄弟らに加え、徳武弘文も参加してカントリー・ロック・テイストの開放感溢れるサウンドを聴かせる。 ●しかし何よりも彼の素朴で優しい歌声に心癒されるアルバム。

  • ごあいさつ

    2022年にレーベル設立50周年を迎えた〈ベルウッド・レコード〉の名盤の数々が配信解禁! ●彼のキャリアにおけるだけでなく、日本のフォーク史上でも傑作との評判が高いメジャー・デビュー作。 ●現代詩とアメリカン・フォークを融合させるスタイルをとりながらも、そこに確固たるオリジナリティを生み出すことに成功。のちのステージでも歌い継がれる代表曲を多数収録した本作は、はっぴいえんどら豪華バック・ミュージシャンの貢献も見逃せない。 ●印象的なジャケットのアートワークは河村要助と湯村輝彦によるもの。

  • 30才

    2022年にレーベル設立50周年を迎えた〈ベルウッド・レコード〉の名盤の数々が配信解禁! ●京都のフォーク・シーンの黎明期から活動を始め、その後はURC、ベルウッドでディレクターも務めた彼の唯一の作品。 ●当時、夫人の実家が所有していたという津田沼の矢作行仁氏の自宅において、加川 良、中川イサトとのトリオでのセッションという形で制作された。 ●また自身の息子に捧げられたものでもあり、ハート・ウォーミングなサウンドが魅力。 ●本作を残して一線を退いたバンジョーの名手による飾り気のないアルバム。

  • デッドヒート'74年ライブ

    2022年にレーベル設立50周年を迎えた〈ベルウッド・レコード〉の名盤の数々が配信解禁! ●1974年9月10日に新宿厚生年金会館大ホールで収録されたライヴ・アルバム。 ●バック・バンドのファクトリーを中心に、木田高介やホーン・セクション、ストリングスまでも加えた陣容で進むステージングは圧巻であると同時に、彼の音楽性の幅広さを痛感させられる。 ●そのプロデューサー的視点からのコンダクトは隅々までに行き渡り、黒田征太郎の字を使った小島 武の秀逸アートワークも含めて高いトータル性を誇っている。

  • 乙女の儚夢

    2022年にレーベル設立50周年を迎えた〈ベルウッド・レコード〉の名盤の数々が配信解禁! ●ベルウッドレコードのシングル第1弾として発売され大ヒットを記録した「赤色エレジー」をフィーチャーしたメジャー・デビュー・アルバムにして不朽の名作。 ●大正儚夢の世界とブリティッシュ・トラッドにインスパイアされたフォーク・ロック・サウンドが交錯する幽玄なサウンドスケープは唯一無二。 ●はちみつぱいのバック・アップに加え、鈴木 茂、友部正人、遠藤賢司らも参加した本作は、彼一流の美学によって構築された一大絵巻。

Updated weekly 
  • 春の様な眠り

    前作『6月』のリリースから一年半。 待望のニューシングル『ハイウェイ/春の様な眠り』 をリリース。今作も録音MIXアートワークなどすべての作業をメンバーそれぞれが担当し作成された完全DIY盤!鋭いがどこか優しいアルペジオに駆け抜けるリズム、それを這う低音、儚くも力強い歌声。 早くも完成されたMarieLouiseの世界観が存分に味わえる。

  • TVアニメ『忍の一時』オープニングテーマ

  • Utopia(Cwondo Remix)

    Group2 の「Utopia」をCwondo(No Buses)がリミックスした新作「Utopia (Cwondo Remix)」をリリース!

  • Air Guitar

    シンガポールのインディー・ポップの最初の伝道者にして、アジアのインディー・ミュージック・シーンのブライテスト・ホープSobs(ソッブス)。4年ぶりとなる待望の2ndアルバム『Air Guitar』より、先行シングルとなるタイトル・トラック。

  • CREAMPUFF LIVE2

    KAMITSUBAKI STUDIO所属のバーチャルラップシンガー春猿火による2022年8月6日にYouTube Liveにて開催された、ストリーミングカバーライブ 「シュークリームライブ 2」(CREAM PUFF LIVE 2)。春猿火によるセレクト楽曲を中心にカバー披露した全20曲+MCを完全収録。

  • 田園

    「Z世代による”踊れる田園”カヴァー」誕生。日本での長きにわたる人気、Mr.Children桜井和寿などのアーティストから多くの尊敬を集め、日本のみならず中国をはじめとする海外でもその楽曲が愛されている、日本の至宝・シンガーソングライター“玉置浩二”。そんな彼の代表曲である「田園」(オリジナル‘96.07.21release)をZ世代の山田健登らしく“踊れる”アレンジでカヴァー。ダンサブルでありながらも、玉置に多大な影響を受けた山田の繊細かつエモーショナルな歌唱に注目して下さい。ダンサー、振付インフルエンサーとしても注目度上昇中の山田がクセとひっかかりのある振付を用意し、動画との相乗効果を狙います。

  • piece of film

    とけた電球初のフルアルバム!過去に配信リリースしてきた楽曲と新曲11曲を収録!

  • Blue Rev

    カナダはトロントのインディーポップ・バンド、Alvvaysの5年ぶり3枚目となるオリジナルアルバムがついにリリース決定!2017年の2nd『Antisocialites』を期に世界中のフェスを席巻した彼女達の待望の新作は、バンドがこれまでに武器にしてきたドリーミーで浮遊感のあるサウンドとヴォーカル、Molly Rankinの美しくもキュートな歌声、そして誰もが心震わせるキャッチーなメロディーと全世界のリスナーが待っていたあの"Alvvays節"が満載! (

View More 
  • ロスレスとは~音の違いを聴き比べよう~

    コラム
  • REVIEWS : 050 ダンス / エレクトロニック(2022年09月)──田中亮太

    連載
  • 音楽ライターが選ぶ今月の1枚(2022年9月)──ヨットヘヴン『健康快樂』

    連載
  • Deep Sea Diving Clubが産み出す、メロウでフリーキーなグルーヴ

    インタヴュー
  • 日本のフォーク、ロックの黎明期を支えた〈ベルウッド・レコード〉の未配信作が解禁!

    コラム
  • 【第三期BiS 連載vol.32】必要なのは圧倒的感──復活を遂げたトギーが語る、これからのBiS

    インタヴュー
  • 先週のオトトイ(2022年10月11日)

    連載
  • TikTokで話題のドラマー、葵がアーティスト・デビュー! "青い"プロジェクトで魅せる、本当の自分

    インタヴュー
  • ”声優”ではなく、山村響という“人”が届ける音──メイン・ディッシュだらけの新作になった理由

    インタヴュー
  • 超人的シェアハウスストーリー『カリスマ』──その魅力に迫る!

    インタヴュー
  • “ZUNTATA”でお馴染み、タイトーのゲーム音楽が一挙追加!

    コラム
  • ロックの矛先はパラダイスではない──踊ってばかりの国の日常と精神性を映した新作EP

    インタヴュー
  • どこでも踊ろう!──the telephonesを全員で見つめ、生まれた“極踊”な新作

    インタヴュー
  • 【BiSH連載】Episode97 アユニ・D「いちばんかっこいいところで解散したい」

    連載
View More 
  • OTOTOY PREMIUM

    「OTOTOY PREMIUM」に加入し『PREMIUM会員』になると4つのサービスが受けられます。 ①ポイント還元率アップ、②「ハイレゾプレイバック」が使用可能に、③誕生月にはもれなくプレゼントが、④抽選で特製レア・グッズも。そして『PREMIUM会員』から『SUPER PREMIUM会員』へとランクアップするとさらなるサービスが!

    ¥ 1,000

  • OTOTOY T-shirt(ブラック/ポケット無し)

    OTOTOYのTシャツ第二弾! フロントの胸元にブロックロゴをシルク印刷。 日常使いはもちろん、ライブやフェスなどタフに着られます。

    ¥ 2,500

  • OTOTOY T-shirt(ホワイト/ポケット有り)

    OTOTOYのTシャツ第二弾! フロントの胸元にブロックロゴをシルク印刷。 日常使いはもちろん、ライブやフェスなどタフに着られます。

    ¥ 2,600

  • AVIOT TE-D01g-BK(ブラック)

    日本発のオーディオブランド、AVIOTからクラスを遥かに凌駕する高音質とハイスペックを両立し、手のひらに収まる小型化を実現した完全分離型のワイヤレス・イヤフォン「TE-D01g」

    ¥ 7,980

  • OTOTOY Sticker ハガキサイズ

    OTOTOYロゴをハガキサイズに詰め込んだステッカーです!ロゴのまわりがハーフカットされているので、ひとつずつめくって貼ることができます。屋外で1年程度の耐候性があります(使用環境によって変動します)。

    ¥ 350

  • OTOTOY CARD

    OTOTOY内で使用可能なポイントがチャージ可能なカード。 家族やお友達に、お祝いなどの様々なシーンで贈り物としてご利用出来ます。 ポイントの使用期限はございませんので、OTOTOYが持つ30万以上のタイトルがいつでも好きな時に、好きな楽曲を購入可能です。

    ¥ 2,000

Best Sellings

View More 

Top Artists

View More 
  • WE THE ONES

    鞘師里保が3rd EP『UNISON』をリリース、収録曲からの第⼀弾楽曲『WE THE ONES』を先行配信

  • 86 EIGHTY-SIX original soundtrack

    TVアニメ「86-エイティシックス-」からオリジナル・サウンドトラックが発売! 作曲家・澤野弘之とKOHTA YAMAMOTOによる「86-エイティシックス-」劇伴音楽42曲を収録したオリジナル・サウンドトラック!

  • 祝福

    デビュー曲「夜に駆ける」がBillboard Japan HOT100 / Streaming Songsで2020年年間1位を獲得、NHK紅白歌合戦出場の果たし、最もブレイクしたアーティストの地位を不動のものとしたユニットYOASOBI。そんな彼らの新曲が、ガンダムシリーズのTVアニメ最新作『機動戦士ガンダム 水星の魔女』のオープニングテーマに起用。シリーズ構成・脚本を担当する大河内一楼が、本楽曲の為に書き下ろした小説「ゆりかごの星」を原作として制作。物語で描かれる主人公 スレッタの成長、彼女に寄り添い見守る主人公機“ガンダム・エアリアル“との絆が、疾走感溢れる力強いサウンドにのせて綴られた楽曲となっている。

  • SOFTLY

    山下達郎、11年ぶりのオリジナル・アルバムがダウンロード配信開始!大ヒットシングル「RECIPE (レシピ) 」「ミライのテーマ」「うたのきしゃ」 「REBORN (リボーン)」「CHEER UP! THE SUMMER」「光と君へのレクイエム」「ANGEL OF THE LIGHT」をNEW MIXにて収録。 その他話題のCMソング「SHINING FROM THE INSIDE」「LEHUA, MY LOVE」の音源も収録した全15曲。

  • ネオン

    水曜日のカンパネラ、詩羽体制後初となるDigital EPE『ネオン』をリリース。 Digital EP『ネオン』は「アリス」「バッキンガム」「招き猫」「エジソン」の既発曲と「織姫」「卑弥呼」「一寸法師」「モヤイ」の新曲、計8曲収録で、ポップな水カン流ダンスチューンを詰め込んだ1枚に仕上がっている。

  • まだ雨はやまない

    しぐれうい初となるオリジナル曲5曲を含む全12曲で構成され、豪華クリエイターによる様々な「雨」を感じさせる楽曲が収録。 「雨」をアルバムのコンセプトとし、しぐれういが音楽を通して「雨」を表現した作品となっている。 カバー曲には、しぐれうい自らが選曲したイチオシの楽曲を収録しており、イラストレーターから大きく飛躍する、彼女の新たな一面を感じることができる至極の1枚となっている。

TOP